フラワーオブライフ、メタトロンキューブ等の神聖幾何学やヘンプのアイテム、高品質の天然石やジュエリー等を販売する老舗クリスタルショップです。

30周年を迎えたK C JONES スペシャルインタビュー (5)

K C JONESのロゴについて

interviewer
keiko

続いて、
ロゴについてお伺いしたいと思います。

お店の入り口にあるロゴと
オンラインショップで最近使われているロゴ、
二つあるみたいなんですが?


Ninomiya
NINO

これら2つは作った時期が
全然違うんですよね。
最初のロゴはもう30年前、
オープンして1年目くらいに
作ったものなんです。



Ninomiya
NINO

まぁ、その時は
エジプトのイメージが好きで。
スカラベをモチーフに使ってもらって。
で、テーマカラーはラピスカラー。


interviewer
keiko

あの旗に使われている色、
あれはラピスの色を表現していたんですね!
なるほどぉ!


Ninomiya
NINO

ラピスカラーと金。
ちょっとエジプトっぽいイメージを
出したかったんですよね。
これをずっと当初からの
KCジョーンズの
テーマの色になってるんですよ。


interviewer
keiko

このロゴ、見てると
とっても細かいことに
色々気づいてくるんですけれど、
他に何か、意識したところは? 
これはご自身で全て
デザインされたんですか?


Ninomiya
NINO

いや、これは、
友達の伊藤清泉に頼んで
描いてもらったんだけど。
僕的には、ラピスというのと、
スカラベと、水晶とがテーマで、
あとはみんなお任せして、
できたのが、これ。


interviewer
keiko

出来上がってみたら、
ハートも入ってるし、
陰陽マークも入ってると。


Ninomiya
NINO

 そう。
ま、アイデアは5つくらいあったんだけど、
その中からこれを選んだんだよね。


interviewer
keiko

で、もう1つ最近使われてますよね?


Ninomiya
NINO

新しいロゴは、これは、一昨年くらいかな。
僕が全てデザインしました。
手でスケッチして
デザイナーに起こしてもらいました。



interviewer
keiko

全てデザイン!素晴らしい。
その時のコンセプトは? 
ある意味、見てたら、
わかるといえば、分かるんですが。


Ninomiya
NINO

フラワーオブライフに出会ってから、
神聖幾何学をずっと追いかけてきてますが
僕の中ではヴェシカパイシス
その中でもかなり好きな模様。
で、ヴェシカパイシスをうまいこと使いたいな、
というのがあったんですよね。
で、色々あれこれやりながら、
KとCをうまく入れ込んでみて
作ったんですよね


interviewer
keiko

なんか、クリスタルを手で
掴んでいるようにも見えますよね?


Ninomiya
NINO

それは初耳ですね(笑)


interviewer
keiko

こう、真ん中の星マークと
ヴェシカパイシスがクリスタルで、
左右のKCとその反転系が
親指と中指で、みたいな。


Ninomiya
NINO

おぉお、それは今言われてなるほど、だね。
僕の中ではヴェシカパイシスを
入れたかったてのがあってね。
真ん中に光をいれてね。
これはこれからの
K C ジョーンズの神聖幾何学の
オリジナル商品を作っていくときの、
1つのイメージとして
これを打ち出していきたいってことですね。


interviewer
keiko

ということは、ロゴを切り替えた、
ということではなくって、
併用していくってことですね?


Ninomiya
NINO

はい、併用していこうかなってことです。


Ninomiya
NINO

ま、ロゴはもう1個ぐらい
あってもいいかもしれないし。
実は、隠しダネのもう1個があるんですけど、
それもまたそのうち使うかもしれません。


interviewer
keiko

なるほどぉ。
それも、また楽しみにしてます。



インタビューは続きます。続編はこちら☆


:::back number:::
30周年インタビュー(1)
30周年インタビュー(2)
30周年インタビュー(3)
30周年インタビュー(4)

Ninomiya インタビュイー: 二ノ宮直樹
K C JONES Crystal Shop オーナー
1989年K C JONESを下北沢にオープン。
サンフランシスコから輸入したグレイトフルデッド商品等を扱う。1992年K C JONESを渋谷区代官山に移転、クリスタル専門店にリニューアル。「クリスタルを通じて、地球とのコネクトを強く持って欲しい」そんな想いとともに、厳選されたクリスタルを扱い、神聖幾何学を応用したオリジナル商品を企画開発販売している。2019年8月、店舗を兵庫県芦屋市に移転リニューアルオープン。
interviewer インタビュアー: アマナ*ケイコ
Wakeup Artist.
隠れ家音叉ヒーリングサロン *pukalani*オーナー
2004年より音叉によるサウンドヒーリングを中心に、意識とボディの目覚めを促すエネルギーヒーリングセッションを提供。2019年はマウイのpukalaniとの繋がりが強化され 海外と日本を行き来しながら 意識の世界、音の世界、幾何学の世界を探求中。
  • SGcube
  • 山宮カット
  • 水晶のらせんを生かしたサンダルフォンらせんブレスレット
  • 神聖幾何学

  • 天然石.原石
  • ポリッシュクリスタル
  • アクセサリー
  • ヘンプ紐・セージ
  • K C JONES クリスタルヒーリング
  • クリスタルの選び方・取り扱い・浄化方法
  • K C JONES オーナーインタビュー