フラワーオブライフ、メタトロンキューブ等の神聖幾何学やヘンプのアイテム、高品質の天然石やジュエリー等を販売する老舗クリスタルショップです。

ホーム > KC JONES オリジナル商品 制作にあたり

KC JONES店舗情報 KC JONESのヒーリング KC JONESのイベント情報 Q&A クリスタルの選び方&お手入れ方法


KC JONES オリジナル商品 制作にあたり

KC JONES オリジナル商品 制作にあたり

クリスタルと関わるようになって、今年で29年目に入りました。
クリスタルは知れば知るほど奥が深く、底知れぬ魅力が尽きません。

代表的なクリスタルのクリアクォーツ(水晶)は、ケイ素(Si)と酸素(O)のたった2種類の元素で出来ていて、
その2種類の元素が完璧に調和して結びついています。
結晶の形は、一定の法則に基づき面の角度もその法則に則っています。


水晶は結晶がらせん状に成長します。
らせんというのは、ご存じの通り左らせんと右らせんがあります。水晶にもその2種類があるのです。
沢山の水晶を調べて行くと、だいたい半々の割合で存在しています。


左らせんと右らせんは、陰と陽のエネルギーの関係に在ります。
人間の男性と女性の様な関係です。

そして、人間が同じ顔の人が居ないのと、同じで2つと同じ形のものは存在しません。
個性やエネルギーがひとつひとつ違う、そのユニークな存在の美しさに魅了され続けています!!
そして、思いを馳せると... 何千万年、何億年もの間、そのままの形で地球に存在し続けているのですから
周りを見回しても、そんなに長い年月変わらずに存在し続けてきたものは他には見当たりません。

クリスタルは正に地球が生み出した、アートであり、メッセンジャーなのです。
クリスタルは、そういう角度からみても特別な存在だと思うのです。
最近では人工水晶が作られるようになり、
携帯電話、パソコン、クォーツ時計、カーナビ、GPS衛星、ドローン、最新の兵器(ミサイルや無人飛行機)など
人の目には触れない電子機器の内部に水晶発振子やシリコンの結晶として使われ、現代文明に欠かせない存在になっています。
今後は、AI、自動車の自動運転、など更に多くのクリスタルが活躍することになると予想できます。

電気機器に使われている人工水晶は殆どが右らせんに統一されています。
こういった現代の劇的な社会変化は、ここ50〜60年のことです。

クリスタルは、大きく分けると“天然”と“人工”があります。
天然のクリスタルは母なる地球が生み出したもの。
左右のらせんも半々でバランスが取れています。人工のクリスタルは右らせんに統一されているのでエネルギー特性が偏っています。
ある意味男子社会の象徴なのだと思います。


天然のクリスタルを左右のらせんのバランスをとって扱うことで
男性性と女性性のエネルギバランスを取ることが
いま世の中で求められていると感じています。

そんな想いからK C JONES のオリジナル商品は誕生しています。

オリジナル商品に関する お問い合わせはこちらから

 

神聖幾何学について

【フラワー・オブ・ライフ】

フラワー・オブ・ライフ(命の花)はこの宇宙が始まったときの?最初の創造のパターンです。
宇宙はこのパターンで広がっていきました。
この世に存在する全ての物はこのパターンで出来ています。

人も、受精の時に細胞分裂のパターンがフラワー・オブ・ライフになっています。

フラワー・オブ・ライフは本来は3次元の立体です。
平面のフラワーオブライフの図形をみたらそれは断面図だと認識することも重要だと思います。
この神聖幾何学を見たり、身につけたりすると、
”全てはひとつ”宇宙の根源の意識と繋がり、氣付きを促します。



クリアクォーツ フラワーオブライフ ペンダント

ラファエルペンダント クリアクォーツ フラワーオブライフ(シルバー枠)

フラワーオブライフ シルバー ペンダント



  

          フラワー・オブ・ライフ
 


クリアクォーツ フラワーオブライフ ペンダント


 

【メタトロンキューブ】


フラワーオブライフは花、それが実って、実になった物がフルーツオブライフです。
13個の円でできた部分の形をフルーツオブライフ(命の実)と言います。
女性性が実った形です。その女性性の13個の円のそれぞれの中心を直線で結んでいき、
全ての円がその他の全てと結ばれたとき、メタトロンキューブが完成します。

そして、男性性を表す直線の中に全ての正多面体が内包されています。
メタトロンキューブは完全性を表現した、文字通り、大天使メタトロンの象徴なのです。



クリアクォーツ メタトロンキューブ

クリアクォーツ、ヴェシカパイシス メタトロンキューブ 右らせん

クリアクォーツ、ヴェシカパイシス メタトロンキューブ 左らせん




     
    フルーツ・オブ・ライフ         メタトロンキューブ

 


クリアクォーツ メタトロンキューブ

【ベクトル平衡体】

神聖幾何学の中でも究極の多面体といわれるベクトル平衡体です。
フラワー・オブ・ライフを立体として取り出すとベクトル平衡体になるのです。
正4面体、正6面体、正8面体、正12面体、正20面体などの正多面体はプラトン立体と呼ばれ、
一辺の長さと辺の角度がすべて同じものを言います。

ベクトル平衡体を回転すると、そのプラトン立体の全てになり得、
この形の中にすべてが内包されているとされる、素晴らしくバランスの取れた立体です。
正6面体の角を切り落としていくと、この形になります。
また正8面体の角を切り落としてもこの形になります。
正6面体と正8面体の中間的な形でもあります。

バックミンスター・フラーがこの形を見いだし重要性に気づいたとき、
ベクトル平衝形という新しい名前を付けました。

      
       ベクトル平衝形


  
     正4面体     正6面体     正8面体      正12面体    正20面体 
  

 


    立方八面体

【星形二重四面体】

正四面体が2個上向きと下向きで交わった形です。マカバ瞑想ではまずこの形を身体の外側にイメージします。
非常にバランスの取れた美しい形です。

【正6面体】

サイコロの形です。五大元素では地の要素を表し、「成功、安定、平和、達成」を象徴します。
人体のチャクラでは第五チャクラ(ビシュダ)に対応します。
各面の中心を直線で結ぶと正八面体になります。

【正8面体】

正三角形8個で構成されています。ピラミッドが2個合わさったような形です。
五大元素では風の要素に対応し、「知性、コミュニケーション、純粋、喜び」を象徴します。
人体のチャクラ、第一チャクラ(ムラダーラ)に対応します。
正八面体の各面の中心を直線で結ぶと正6面体が出来上がります。

【正12面体】

正5角形が12個で構成されています。
五大元素ではエーテル体の要素を表し、「宇宙の真理、光の波動」を象徴します。
人体のチャクラでは第4チャクラ(アナハタ)と第6チャクラ(アジナ)に対応します。
正12面体の隣り合う各面の中心を直線で結ぶと20面体が出来上がります。

【正20面体】

正三角形20個で構成されています。
五大元素の水の要素の要素を表し、「やさしさ、愛、人間関係、感情の豊かさ」を象徴します。
人体のチャクラの第7チャクラ(サハスラーラ)に対応しています。
彩12面体の隣り合う各面の中心を直線で結ぶと正12面体が出来上がります。

正20面体

【トーラス】

星雲、星、地球、太陽、植物、人間、動物、物に至るまで、全てに、この形のエネルギー・フィールドが存在しています。
内から外側に、トロイド状にエネルギーを活性化させ具現化へのイメージを促します。
この形を水晶で研磨するのは、非常に高度な技術が要求されます。
熟練した研磨職人でなければ、この形を完璧に仕上げることは出来ません。
研磨技術の面から見ても、まさに究極の形であると言えます。